ガーデンカフェ&デリカ Kimoto

kimotosan.exblog.jp
ブログトップ

2012・6月なかば 見ごろのバラ

今春、ガーデンアドバイザーの母と、バラの種類と植えている位置を
確認した地図を作ってみました。

土いじりしながらだから、ちょっと汚いですけどw
a0062869_2271959.jpg



ああー・・・70種、80本越え・・・
バラ熱って、ホント怖いですよね~(笑)

でも、幸い土地が広くて、全部地植えしているので
新苗で買っても5年もすれば立派な株に。
あまり神経質に防虫剤や病気対策の薬を使っていないので
バラの株が勝手に丈夫になってくれてます。

そもそも仙北市西木町の空気や水、土がきれいだからかも。
野菜も、お米も、バラにも、優しくて健康的な土地に住んでいることに感謝です^^



ではでは~~
今、旬のバラさんたちをご紹介します♪

ウチの一番花、ブルボンクイーン
a0062869_221115.jpg



大輪で四季咲き、強香で丈夫な、アブラハムダービー
a0062869_22114812.jpg



花びらがとっても薄くて、繊細な、粉粧楼
a0062869_22135848.jpg



香りが強くて風が吹くとハっとする、ルイーズオジェ
a0062869_22152270.jpg




真っ白な一重のバラは珍しいです。
そして、目がパッチリしててかわいい!
ジャクリーヌ・デュプレ
a0062869_2216577.jpg



絞り模様がきれいでとってもいい香りの、ヴァリエガータボローニャ
a0062869_22314525.jpg



フランスのバラはとってもゴージャス。ヴェルシーニ
a0062869_2232637.jpg



完全なカップ咲きがとても精鍛で上品で芸術的。クイーン・オブ・スゥエーデン
a0062869_22325594.jpg



イングリッシュローズの、赤の銘花、ウイリアムシェイクスピア2000
a0062869_22342675.jpg



一番の古株、ロココ。フリルのような、波打つ花びらが素敵。
a0062869_2236760.jpg



遠目からみてもはっきりとした黄色が風景を引き締めてくれる、シャルロット。
a0062869_22365183.jpg



白に見えるけど、よーくみると淡いグリーンが混じっていて
ますます白が冴えて見える、緑光。
a0062869_22375463.jpg



イングリッシュローズの第一号、コンスタンス・スプライは
どんなに優れた新品種が次々現れても
やっぱり、色も形も香りも素晴らしいのです。
a0062869_22385470.jpg



グラハムトーマス。オールドローズの普及・保存に尽力した
現代のバラの神様と呼ばれる人の名前です。
a0062869_2243657.jpg



ポールズ・ヒマラヤン・ムスク。
とんでもなく巨大化するツルバラだけど
ものすごくいい香りと、ほかには絶対にない旺盛な咲き方は圧巻!
a0062869_2243572.jpg




まだまだ一部です。
バラに毎日話しかけているのに、とっさに聞かれるとど忘れして悔しい思いをしています(笑)

バラの撮影はいつになっても難しい。。。
最近のお気に入りは「夕暮れ」。
日暮れに撮ると、ピンク色のバラの色が冴える気がします。
6月第三週は早咲きのバラがひと段落して、四季咲き、
さらに遅咲きや日陰のバラが咲き始めます。
ああー楽しみ!!(≧∀≦)






********************************

ガーデンカフェ&デリカ kimoto
手作りお惣菜・お弁当

ホームページ http://www.e-kimoto.jp
TwitterID  kimoto2983
facebook.com


ランチ&カフェ 12:00~16:00
RoseGarden Kimoto ¥300(コーヒー付)


Tel/Fax 0187-47-2948
Email   info@e-kimoto.jp

*********************************
[PR]
by kimochu | 2012-06-16 20:00